矯正歯科

ortho

矯正治療とは?

矯正治療とは?

歯は力を加えると、その方向に少しずつ移動していく性質があります。その性質を利用し、矯正装置で力をかけて徐々に歯を移動させ、咬み合わせや不正な歯並びを矯正するのが歯列矯正治療です。 矯正治療は多くの歯科医院で行われているポピュラーな治療法ですが、実は専門医や認定医でなくとも、歯科医師であれば誰でも行うことができる治療なのです。そのため、咬み合わせが上手くいかない・元に戻ってしまったというお悩みが多いのも、矯正治療に多いもの。 お子様から大人まで、部分矯正から全顎矯正まで対応しておりますので、歯並びがお悩みの方は、専門の歯科医師がいる当院へご相談ください。

日本矯正歯科学会認定医のご紹介

阿部 玲子

東京歯科大学卒業 日本矯正歯学会 認定医 東京矯正歯科学会 会員 非常勤講師 月2回 火曜・木曜 午後から

矯正治療のご相談について

歯並びや歯茎の状態、咬み合わせを簡単にチェックし、矯正に必要な期間・費用について専門医がお話いたします。まずはお電話よりご予約ください。お待ちしております。

矯正治療のメリット

良い歯並びは見た目だけでなく、様々な点でメリットがあります。上手く笑えない・喋り難い・歯磨きがしにくいといったお悩みがあれば、まずは当院へご相談ください。

  • 食べかすが口の中に残りづらく、歯磨きしやすくなる
  • 口臭が軽減される
  • 食事がよりおいしくいただけるようになる
  • 胃腸の負担が軽くなり、消化が良くなる
  • 良く咬むことで、脳が刺激される
  • 喋りやすくなる
  • 歯周病になりにくくなるため、自分の歯を残せる可能性が高くなる

当院で行っている矯正の種類と特徴

 

唇側(表側)矯正

舌側(裏側)矯正

マウスピース型矯正

メリット

適応症例が広い。
価格が安い。

適応症例が広い。
見た目が良い。

見た目が良い。
普通に食事ができる。
比較的喋りやすい。
歯磨きがしやすい。

デメリット

見た目が悪い。装着時に違和感がある。
むし歯になりやすい。
食事がしにくい。
喋りにくい。

価格が高い。
むし歯になりやすい。
食事がしにくい。
喋りにくい。

適応症例の幅が狭い。
価格が高い。

横にスクロール

費用と期間

ワイヤー矯正

治療期間 1~2ヶ月に1回×2~3年間(24回~36回)
費用 80~150万円ほどブラケットやワイヤーの種類により値段は変わる。

舌側ワイヤー矯正

治療期間 1~2ヶ月に1回×2~3年間
費用 100~150万円ほどブラケットやワイヤーの種類により値段は変わる

マウスピース型歯科矯正装置

治療期間 1~2年間(12回~24回)
費用 80~140万円ほど歯並びによって値段は変わる
稲毛デンタルクリニック